読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

開発の日々の備忘録

AndroidStudio備忘録


よく忘れるAndroid Studioの操作&設定メモ

getter,setter生成


  • 対象のファイルを開いて、Command+N
  • Generateメニューが開くので、Getter and Setterを選択
  • 変数一覧が出るので対象を選択して、OK選んでおしまい

自動でimportしてくれ


  • ヘッダメニューから Android Studio > Preferences…
  • サイドメニューから Editor > General > Auto Import
  • Optimize import on the flyにチェック
  • Add unambiguous imports on the flyにチェック
  • OK選んでおしまい

Gitを設定する


  • ヘッダメニューから VCS > Enable Version Control Integration…
  • プルダウンからGitを選択してOK
  • ヘッダメニューから VCS > Git > AddでAdd
  • Command+KでCommitできるようになる

GitHubにPushする


  • 上記設定後、GitHubリポジトリを作成
  • ヘッダメニューから VCS > Git > Push
  • Push Commitsウィンドウが開くので、その中のDefine remoteをクリック
  • リモートリポジトリの情報を求められるので入力
    (ここで入力する情報はGitHubのさっき作ったリポジトリのページで確認できる)
  • 問題なければGitHubにPushされているはず

備考


順次追記予定