読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

開発の日々の備忘録

Redisをインストールしてみた


月に1度は投稿するを今年のモットーにしてみる。

Redisを使う機会があったので、セットアップのメモ。

環境


$ cat /etc/redhat-release 
CentOS release 6.5 (Final)

redisインストール


最新のものを配布元(http://redis.io)から確認して入れる

$ cd /usr/local/src
$ wget http://download.redis.io/releases/redis-3.0.7.tar.gz
$ tar xvzf redis-3.0.7.tar.gz
$ make
$ mak test

なんかエラー出た

You need tcl 8.5 or newer in order to run the Redis test
make[1]: *** [test] エラー 1
make[1]: ディレクトリ `/usr/local/src/redis-3.0.7/src' から出ます
make: *** [test] エラー 2

tcl入れろっていってるから、入れてもっかいmake test

$ sudo yum install tcl
$ make test

こんどはうまく行った様子

\o/ All tests passed without errors!

Cleanup: may take some time... OK

いよいよインストール

$ sudo make install

設定&起動


設定ファイルをコピー

$ cd /usr/local/src/redis-3.0.7
$ sudo cp redis.conf /etc/
$ sudo vi /etc/redis.conf

書き換えor アンコメントしたとこ

daemonize yes
bind 127.0.0.1
logfile "/var/log/redis.log"

Linux周りの設定

$ sudo sysctl -w vm.overcommit_memory=1
$ sudo sysctl -w net.core.somaxconn=1024
$ sudo vi /etc/sysctl.conf

追記

vm.overcommit_memory = 1
net.core.somaxconn = 1024

起動

$ /usr/local/bin/redis-server /etc/redis.conf

テスト


対話モード起動

$ redis-cli
127.0.0.1:6379> keys *
(empty list or set)
127.0.0.1:6379> set test "test"
OK
127.0.0.1:6379> get test
"test"
127.0.0.1:6379> exit

ちゃんと動いちょる